☆☆The Sky's the Limit☆☆

  アメリカ人の主人と19歳の娘、それにシーズー♀マフィンのライフブログです。

★Dec'06 アスペン

アスペン旅行~ゴンドラ雪山編~

イメージ 1

 ホテルにチェックインする時に雪山が見え、小さな点のスキーヤーが見えた時は

わぁ~アスペンに来たんだぁ~と単純に感動しました。リフトがいくつもありますが、

3ヶ月前にオープンしたばかりのシルバークウィーンと呼ばれる新型ゴンドラはぜひ

乗ってみたいと楽しみにしていました。

イメージ 2

着いた当日はゴンドラ乗り場のそばでただ写真を撮ったりすべり降りてくる異常に

かっちょ良く見えるスキーヤーたちを見ていただけなのですが、翌日にチケットを

買いに9時前に出かけるとなんと強風で運行していないのだとか。がががぁ~んの

大ショック。なにの数分後、なにげに主人が話しかけた人がさっきオープンした

ばっかりだよと教えてくれて、早速初ライド!

イメージ 3

まだ風が多少あるためスローな運行だと言われ、それに時折止まったり揺れてしまう

こともあったのだけど、ゴンドラからの眺めはまさに絶景!英語で言えばbreathtaking!!

結局、片道約15分から20分程度を3往復してしまいました。



頂上の標高は11,212フィート(3,418メートル)で、休憩用の

レストランや写真撮影のサービスがありました。サンデッキと呼ばれる

レストランからの景色も素晴らしく、それこそTop of the World!って感じです。

イメージ 4

ゴンドラの上から見るといとも簡単に見えるスキーやスノーボードだけど

上級者用のスキー場なのでかな~りの傾斜があるのが上からでも歴然。

わたしもトライしたかったけど、やっぱりここでは無理と断念。

次回はバターミルクの初心者向けのスキーエリアに言ってちゃんとレッスン

から始めます。アンちゃんと一緒に子供用レッスンでも受けようかな。。。

イメージ 5

雪山から一歩はずれればスターバックスがあり、そこでコーヒーを一杯と

思って入ると高いハワイの値段よりさらに高く、聞くとニューヨークと

ラスベガスの次に高いのがアスペンのスターバックスだそう。それって全米

第2に高いってこと~?でもさすがアスペン!と変に納得しコーヒーをすすって

いました。

高級ブティックはプラダ、ルイビトン、ディオールなんかもありました。

レストランも沢山あるんだけど、初めての土地だとどこがいいのかさっぱり

分からず、適当に入ったのがメキシカンのCantina(写真左)。ここは

値段もお料理もグッド。あと行きたくて行けなかったのは、世界的にお店を展開

している、Nobu Matsuhisa氏の日本食店(写真右)。

ちなみに両方ともホテルジェロームと同じメインストリート上です。

ここはマライアキャリーも毎年訪れるというお店だったのでぜひ行きたかった

のだけど疲れてしまって(←ただゴンドラ乗ってるだけなのに)結局

ホテルでお高いルームサービスにしてしまった。

ダウンタウン自身は徒歩でも十分に探索できる広さなんだけど、やっぱり

地理感がないとあっち行ってこっち行ってで土産も少ししか買えなった。

今度はもっとリサーチして行こう!

アスペン旅行~ホテル編~

イメージ 1

 片道5時間弱のドライブでアスペンはアスペンマウンテンに2泊3日で行って来ました。

アスペンと言っても、バターミルク、スノーマス、アスペンハイランド、アスペンマウンテン

の4つのスキーアリアがあり、中でもアスペンマウンテンは上級者からエキスパート用の

トレールが多いいわゆるスキー通が一番多い所であり、かつ有名人なんかも数多く訪れる

ことで有名です。

なにせこの旅行、出発の1週間前に決めたのでこのピークシーズンに空いてるホテルが

あっただけでもラッキーなのですが、なんとTravelocityサイトで人気

2番のホテルジェロームを押さえることが出来ました。このホテルはコロラドスプリングス

にあるThe Broadmoorと姉妹ホテルでもある、老舗ホテル。

アスペンのダウンタウン、スキーエリアから3ブロックほど離れたところに建っています。

The Boadmoorの記事はここです。

今回のお部屋はジュニアスイートでお部屋はかなり大きめでソファセットやデスクもあり

ベッドはキングサイズ。バスルームもシンク周り、バスタブの周り、それにシャワーブースも

全部大理石。バスルームは美しいだけでなく、写真にはありませんがアメリカの

ホテルにしてはめずらしく、トイレが別になっていて広び~ろでかなり快適でした♪
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

一番良かったのはものすごく静かだったので、ホテルでも熟睡できた事。でも一つ文句

をつけるとしたら、朝ごはんのブッフェがついてたのですが、スクランブルエッグ、

ベーコン、ポテトそれに少々のペイストリーとトーストのみでワッフルやらホットケーキ

も無くオムレツステーションなんかもなし。このレベルホテルの朝食としては物足りない

感じです。いやいや無料なんだから欲は言ってはいけませんね。
イメージ 5

ロビーのクリスマスツリーの前ではサンタさんとの写真撮影のサービスもありましたが、

アンちゃんはまだサンタさん恐怖症なので残念ながらパスです。

客室全92のこじんまりホテルでしたが、ゆったり我が家のようにリラックス出来ました。

初のアスペンに挑む

イメージ 1

 とうとうアスペン旅行を予約しました。たっくさんコロラドのスキーリゾート

の中から行くならアスペンからベールだねって言ってたミーハーなアンパパと

わたしが、昨日突然ネットでアスペンを調べてるうちに決めてしまいました。

出発は12月15日から2泊3日です。アンちゃんは15日が学校の最後の日

一日お休みをとって一足早く冬休みに突入。アンパパはずっと仕事があるので

月曜には戻って来ます。

直接ホテルに電話して色々情報を聞いてホテルは、1889年に建てられ

ビクトリア調の歴史的建物でもあるHotel Jeromeに決めました。

イメージ 2

アスペンマウンテンから4ブロック先にあり、メインストリートのど真ん中

なので何をするにも便利そう。

スキーも出来れば20年ぶりにやってみたいけど、体がついていくか。。。

なにせ4つあるスキーコースのうちアスペンマウンテンは上級者向け

だとか。いざとなればゴンドラやリフトにのったり雪ぞりして遊ぶもんねぇ。

楽しみだけど、天候が悪ければここから車で5時間のアスペン行きは

キャンセルになるので絶対天気が良くなるように祈ってよう。
プロフィール

coloradolife

トリップアドバイザー認定
4 Travel 認定
ベラージオ
ギャラリー
  • 2019年は日本で新年迎えました。
  • Merry Christmas 💝
  • 衣装合わせとリハーサル初日
  • 衣装合わせとリハーサル初日
  • The Nutcracker (くるみ割り人形)
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • 朝食 at Altitude
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハワイ語辞書"
QRコード
QRコード