☆☆The Sky's the Limit☆☆

  アメリカ人の主人と17歳の娘、それにシーズー♀マフィンのライフブログです。

ポイント(ポワント)

ロシアンポイント(Rクラス)のルビン5足目

5th pair of Russin Pointe Rubin

前回に続いてまたポイントの話になってしまいますが、記録として残しておきたいので
続けさせて頂きますね。これは5足目のルビンです。シャンクをFMに戻したら、昨日初めて
クラスで使ってみてやはりその安定感に娘も満足しています

イラスティックとリボンの縫いつけに加え、私はプラットフォームのふちだけぐるっと
ダーニング(糸でかがる)をしています。もううちの子も16歳になるので自分で
やらせるべきなんですが、日本と違って家庭科で裁縫ならったりすることがないので
なんか安くないポイントシューズをど素人に扱わせたくないというのが正直な
気持ちなんですよねぇ

2nd pair of Rubins

気持ちすべり止めにもなるダーニングなんですが、ダーニングをしないと使いこなした
ポイントはこんな感じになります。これは2足目のルビン。

3rd pair of Rubins

でもぐるっとふちだけのダーニングだけでも一応こんな感じでそこそこ綺麗ですよね。
これは3足目のルビン。

5th Rubin worn

うちの子が履くとこんな感じなんですが、右足が少し弓なりに曲がっているのが分かりますか?
ポイントするのに少しハンディで、そのためにプラットフォームの磨り減り方も偏って
たりするのですが、夏のがんばりもあってか、
9月のDancer of the Monthにポイントクラスで選ばれました
よくがんばったもんね!良かった、良かった

ロシアンポイント(Rクラス)のルビン4足目

rubin 4th

lalbe

今年3月から娘が履き始めたロシアンポイントのルビンももう4足目です。
シャンクを今回はFM(Flexible Medium)からFS(Flexible Soft)と一番柔らかいのを
選択してみましたが、娘の判定はやはりFMが断然良いということでした。

jewely shank flexible

ロシアンポイントのサイトからお借りしたイラストですが、シャンクの硬い部分が
FSのほうがFMより短くなっているので、出ずらい甲を押し出してくれるかと期待してた
のですが、シャンクのかかとに対するサポートが減るようで安定感も薄れてしまうようです

ただ履けないわけではないようなので、ポイントのレベル下のクラスで使ってくれています。ほっ。。

demi shank

ロシアンポイントって、わたしを含めてロシアの飛び乗りのバレエスタイルにしか合わない
のかと思ってる方多いかもしれませんが、モデルによってはシャンクの下側の両サイドに
切り込みが入っていて(Cut-out)、ドゥミを通しやすくなっているのですね。
それがFlexible(フレキシブル)タイプのシャンクなんですが、Rubinもこのタイプのシャンクが
用意されているのでアメリカのダンサーでも全然ばっちりです

Rubin(Russian Pointe)と Balance European(Bloch)の比較

Rubins

Rubin size sticker

またもやポイントの記事となります。初のロシアンポイントのルビンが長さが足りずにきつくて加工して娘もクラスでは普通に履いているのですが、
わたし自身がやっぱりすっきりしないので、ネットでワンサイズ大きめで
ワイズが一つ狭いのをオーダーしてみました。
やはりね、このほうがしっくりいくみたいです。やっぱり注文して良かった。
もともと2足を交互に履いていく方向にしたかったので、結果オーライかな。

念のために、今まで履いてたBlochのBalance Europeanも一緒に注文
しておいたのですが、これはやっぱりもう履きたくないと言ってます。
ネットで買っても返却OKですからこれは送り返すとして、せっかくだから
RubinとBalance European(Size 8 1X)をサイドバイサイドで比較してみました。

Rubins & BEs

ぱっとみてまず色が違いますね。ロシアンは白っぽい薄いピンクです。
Blochは少しオレンジがかったピンク。それに正面から見ると、ロシアンの
ボックスのほうがほっそりしているかな?

Platforms

とおもいきや、プラットフォームだけをクロースアップすると、ロシアンのほうが
幅も高さもあるのです!これはびっくり

Shanks and Soles

今度はひっくり返して裏を見てみると、アウターソールは全然ロシアンが細くて短く、
Blochがものすごくどっしりして大きなポイントに見えますね。
よく見るとお分かりになると思いますが、つま先近くのサテンのひだひだが
ロシアンにはなく見た目がとっても洗練されてスリークな感じです。

たまたま両方のポイントを新品の状態で比べることが出来たのですが、
とても興味深いなぁと思いました。

同じポイントと言えど、国が違い作り方が違うとやはり履き心地も全然
違うようですが、今のところロシアンの履き心地、サポート具合とても
気に入っているようです

ポイントシューズのかかとを広げて長さを出してみる!

Tips & Tricks book cover

ポイント11足目にして初めてロシアンポイントのルビンを手にして喜んでいたうちの娘
なんですが、前にもちょっと触れたとおり、あまりにサイズが小さくて(長さ)履く時も大変
なうえ、やっと履いてもかかとに食い込みこれじゃぁ踊れないし、踊っても怪我しそうなので、
かかとの長さを出す加工をやってみました

ネットで色々リサーチして、でもやはり日本の方のほうがこういうのは得意ではないかと
ブログを探っていて見つけたこの記事→http://lily-lily-lily.blog.so-net.ne.jp/2009-02-16
要はかかとの部分を切り開いて幅を出すという技をやってらっしゃいます。

こちらの方のブログでは、ポイントシューズの加工方法必殺本(英語)が紹介されていたので、
早速Kindle版を購入して研究してみました。上の写真がそれです。

紹介されている技の一部をサンプル写真でどうぞ。
heel open
side adjust
side adjust 2
side adjust 3

最初の3枚は小さい場合に広げる技。最後は逆に大きいシューズを小さく
する手法が紹介されています。これを見ると、もう怖い物ないですよね。
ざくっと切って、後は調整しながら太めの糸でざくざく縫う(darn)ですね。

切り目にゴムを入れるという手法もなかなかいいですね!
で、わたしがやったのはこちら↓ 見た目荒いようですが、履くと案外目だつこともなく、
昨日のクラスでは娘がなかなか履き心地も良くって喜んでくれましたよ
内側から見るとこんな感じです。
adjusted heel inside


外側からだとこうなります。
adjusted heel outside

上は余分のリボンを縫い足したりして、かなり
手間がかかりましたが、これで痛くて履けないポイントが履いて踊れるように
改造されたわけで、まぁ試しにやって良かったですね。

もちろん加工や改造なしでぴったりのサイズのポイントが見つかればそれが最善
だし、これからもっとフィッティングは慎重にしないとなぁ、と親子ともどもまた
勉強になりました。

初・ロシアンポイント

Rubin

先週日曜にまたまたボールダーに出かけて娘のポイントフィッティングして
きました。片道1時間半ですが、お天気がよいとさして遠出も苦になりませんねぇ。
でも遠いけど。。

今回はスタジオの先生一人が付き添って下さるというので
グループフィッティングだったため時間がかかりましたが、驚いたことに
前回地元のブティックでサイズ注文しておきながらNGを出して買わなかった、
ロシアンポイントのルビン(ルビー)に決まりました
プラットフォームが幅広でルルベアップしやすいフレキシブルシャンクです。

Rubin size

ワイズ(Width)が6ということは、このモデルの一番幅広タイプのよう。
サイズが39(アメリカサイズでは8.5、うちの子は9.5)だったので、
小さくないのかな?と危惧していたら案の定、うちに帰って履くと
かかとに食い込んで痛いと言い出すしまつ。

もうこれだからなぁ。。。呆れるというか。本人曰く、先生にも言ったけど、それでいいと
言われたからとか。履くのは自分だし、ましてやもう2年半もポイントしてるのだから
そろそろ自分の判断を信じてほしいものですねぇ。。

ボックスやシャンクは今のところとても好感触らしいので、
これからかかとを加工して長さを出してみようと思います。
livedoor プロフィール
トリップアドバイザー認定
4 Travel 認定
ベラージオ
ギャラリー
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハワイ語辞書"
QRコード
QRコード