☆☆The Sky's the Limit☆☆

  アメリカ人の主人と17歳の娘、それにシーズー♀マフィンのライフブログです。

コンテンポラリー/リリカル

叙情的なリリカルダンスもいいね

muzy capture 1

娘の記事はバレエのことがほとんどですが、熱血美人バレリーナ先生
が教えるコンテンポラリー・リリカルダンスのクラスも週一でとっています。
5月のリサイタルのナンバーの練習を少し見させてもらったのだけど、さすが~~
熱血先生! コレオのかっちょいいこと~

muzy 233

リリカルは特に叙情的な要素が多いのですが、このダンスもテーマが
少しダークなもので、プロップのスカーフを使って拘束されたような抑圧された
ような感じでスタートするのが興味深かったです。

muzy capture 3

8人ぐらいの小さなクラスだし、バレエを含むダンス暦は娘が一番長いのもあって、
中央でフィーチャーしたパートをもらっていて喜んでいます

Costumer

コスチュームはこんな感じですね。ダンスの雰囲気に合った大人な感じの
ものです。コスチュームって買取なので、一度ステージで着ておしまいなのが
もったいないなぁと思ったりしますが、これ着てゾンビみたいなメイクしたら
ハロウィーンにも着れるよね!て言ったら、娘はちょっと不機嫌でした、笑

フットポーズ(foot paws)

foot paws

9月に始めたアイリッシュステップダンス。とっても楽しくクラスに参加していた
うちの子ですが、クラスが終わるたびに膝とアキレス腱が痛むらしく様子をみて
みても改善しないので決心してアイリッシュクラスは辞めること
にしました。なんでも膝を曲げたまま足を着地させるステップがどうも
膝とアキレスに負担になるようです 他の生徒さんは大丈夫みたい
なようですが、調べるとアイリッシュダンスはやはり腰から下半身の怪我は
わりと頻繁にあるようで、うちの子はもともと膝も成長痛があったり、アキレス腱も
ポイントの初期に傷めてるのでこれは向いてないなと辞めさせました

アイリッシュ用にギリーズという靴も買ったし、それにタップシューズもお高いのを
用意したのに一ヶ月使っただけでもったいないとは思うけど、
続けて怪我をしてバレエさえ踊れなくなったりしたら元も子もないですもんね。

そこで、あの熱血美人バレリーナ先生のコンテンポラリー・リリカルダンス
クラスを変わりにとることにしました バレエ以外のダンスは
アイリッシュ以外これが初めてですが、この熱血先生とのりが合うようで
とっても楽しいし、こっちのクラスの方が断然良いと言ってます 
そのクラスではバレエシューズの代わりに
フットポーズ(foot paws)を履いて踊るそうで、今日早速買ってきたのが上のです。
CapezioのFootUndeezっていうのです。

foot paws back

angela feet

裏側は皮が張ってあり、それこそ動物のpaws(足)みたいになっててかわいい
ダンスだけでなくピラティスやヨガなどでも裸足だと傷めることがあるので
そんな場合これ履くと足を保護してくれるのだそうです。
お見苦しい足で大変恐縮ですが履くと上の写真のようになります。

pointe shoe keychain

このプチポイントシューズのキーホルダーもお買い上げ 
うちの子の大きなポイントシューズと比べるとこんなプチプチサイズです。
So Dancaというバレエやポイントシューズのブランド会社が作っているので
すごく精巧なのがまた素敵

コンテンポラリーとリリカルダンス

capture 1

やっと土曜になりやっと息が付けるかという気がするぐらい先週は忙しかった~。
と言っても娘の学校とダンス、それにミュージカルの早朝リハーサルの
スケジュールに追われていたというだけで、わたしより当の本人が一番
大変だったと思います。ご苦労さま~

それに学年全員で映画、The Butlerというのを観に行くフィールドトリップも
あったり、近くの高校のフットボールの試合にその高校のマーチングバンド
ど娘の中学のバンドが合同で演奏する予定があったりで、なんでこれ
全部今週なわけ~~??とてんてこ舞いでしたが、試合でのバンド
演奏は夜遅くなるのと寒いので免除してもらいました。

そんなこんなで、バレエのクラスも一日お休みしてしまったので、代替
レッスンとして、土曜の朝のコンテンポラリー・リリカルダンスの
クラスを受けたんです。コンテンポラリーもリリカルも具体的に
どんなのか分かってなかったのですが、何せ先生があの熱血美人バレリーナの彼女だったので、これは絶対いいレッスンのはず
と予想してたら、なんと予想以上に素晴らしいクラスでした

capture 2

10歳以上という年齢基準はありますが、ダンスレベルの規定は
なかったためかダンス経験の浅い生徒さんが多かったのですが、
彼女は容赦ありませんから、びしばし踊らされてましたよ~

コレオが斬新かつ新鮮、それにさすが現役ダンサーですから踊る姿
がとても美しく、まさにアーティストですねかっこよかったです
その彼女の後ろで必死で動きをミラーしながらうちの子も楽しそうに
踊ってました。

リリカルというのは叙情的なという意味があるらしく、感情を音楽に
乗せておどるというものだと思いますが、コンテンポラリーとリリカルが
調合されたようなルーティンだったのかも知れません。

102_4629

帰りになんと警察や消防のパレードに出くわしました
あせってカメラで撮った写真ですが、これ一台だけでなく数十台は
走ってました。 ご苦労様です!
 
livedoor プロフィール
トリップアドバイザー認定
4 Travel 認定
ベラージオ
ギャラリー
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • グランドハイアット・サンディゴのクラブラウンジ(再び)
  • グランドハイアット・サンディゴのクラブラウンジ(再び)
  • グランドハイアット・サンディゴのクラブラウンジ(再び)
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハワイ語辞書"
QRコード
QRコード