☆☆The Sky's the Limit☆☆

  アメリカ人の主人と17歳の娘、それにシーズー♀マフィンのライフブログです。

バンド

やっと吹けるね

pm 1

親知らずを抜いてからやっと通常に近い食事が摂れるようになった娘ですが、
昨日はフォローアップ検診で、運動もOK.そしてクラリネットを吹くのも許可が出て
ぎりぎり昨晩のバンドコンサートでも演奏することが出来ました

抜歯後は学校の体育とバンドの授業は見学だけでしたので、昨晩のコンサートも
ひょっとして演奏は出来ないかも?と危ぶまれていたのですが、放課後に歯科医に
OKをもらってすぐに家で追いつくべくクラリネットの練習にいそしみコンサートに
挑んだのですが、満足な演奏が出来たようで本人嬉しそうでした
良かった、良かった

pm 2

水曜には来年度のバンド振り分けのオーディションもあるのですが、その課題曲も
まったく練習できてないので、今日一日しっかりまた時間とって練習するようです。
案外時間がないほうが、集中して練習出来るのではないかなぁと思います。

バレエも2月は大雪があったり、今回の抜歯があったり、バンドコンサートと
ぶつかったりであまりクラスに行けてないのですが、5月のリサイタルに向けて
振り付けも始まっているので、これもキャッチアップしないといけないようです。
頑張れ~~


バンドのスプリングコンサート

muzy 3

木曜日はバンドのコンサートがありました。4つあるバンドの上から二つの
バンドの合同コンサート。もうすぐ高校卒業するシニアが多いこの二つの
バンドですから、観客もいつもより多く曲が終わると盛大な拍手がわきおこり
盛り上がりが感じられます。

muzy 1

うちの子は上から2番目のバンドにフレッシュマンから入れてもらい
来年もこのバンドに在籍することがオーディションで決定しています。
厳しいです、学年関係なく毎年オーディションで4つのバンドに振り分けられる
ので当然がんばらないと去年より下のバンドに移動する子達もいるわけです。

muzy 2

トップのバンドとマーチングバンドを教える、バンドプログラムのディレクター
の女性の先生がナショナルバンドアソシエーションから優秀なバンド先生として
表彰され、ディストリクト(学区)のベストティーチャーにも選ばれました

やる気がみなぎるエネルギッシュな女性です。うちの子のバンドはアシスタント
ディレクターの若い男性の先生なんですが、ディレクターに比べると
残念ながらもひとつかも。。。

とまぁとにかく高校の第一年目ももうそろそろ終わりに近づき、
来週はバレエのリサイタルのリハーサルウィークで、金曜と土曜に
本番です。忙しくなるぞ~

バンドコンサート

muzy

火曜の夜は高校での2回目のバンドコンサートがありました。
4組あるバンドですが、上から3組のバンドの合同コンサートです。

中学との大きな違いはなんていっても、高校には大きなオーディトリアム
(シアターみたいな)があるので、その舞台の上で演奏出来ることですね。
中学では体育館でしたから、笑。

音響も照明も本格的なので演奏に迫力があり、特に一番上級のウィンド
アンサンブルは韓国民謡なんかも取り込んだ選曲で、思わず前のめりになって
聞き込んでしまったぐらい素晴らしい演奏でした
3月の全国大会にも選出されてます。

うちの子のバンドは上から2番目のシンフォニックバンドです。
正直選曲はあまり良くなかったかもですが、クリスマスソングもありの
楽しませてもらいました。来年3月に地区予選にも出場します。

バンドのコンサートに来させてもらうたびにやっぱりバンドも
いいなぁと思いますねぇ。バレエもだけど、楽器演奏も
音楽教育の真髄的なものですよね。これからも楽しくがんばって続けて
もらいたいですね。

高校での初バンドコンサート

Angela 1 heart

昨晩は娘のバンドコンサートがありました 高校での初のコンサート
です。室内バンドだけで4つのバンドがあり、あとジャズバンド、
それに全国2位入賞のマーチングバンドがあり、かけもちしている生徒もいますが
かなり練習量が多くて大変みたいです。

室内バンドの4つはオーディションで上から、
ウィンド・アンサンブル(全国コンテストに来年3月遠征)、
シンフォニック、レッド、ブルーに振り分けられるわけですが、
娘は一年生でシンフォニックにもぐりこみ、
さらにバンド内のオーディションで4番奏者になりました
バンドのユニフォームも中学とはがらっと変わり、黒のロングのフォーマルドレスです。
ちなみに中学のときはこんな感じでしたから↓ 今回はシックで大人な感じですねぇ。
Angela in Mid school band costumer heart


Angela in band room

バンドルームを覗くと、男の子は黒のスーツに黒のネクタイのようですね。
みんなきりっとしてかっこいい!
ただし、女子がドレス、男子がスーツは上から2つのバンドの特権なので
レッドとブルーの子たちのモチベーションになるのかもですね。

band on stage

Angela on stage heart

同じバンドで演奏していてもみんな学年ばらばらですが、やっぱり真面目な感じ
の子が多いらしくて娘も年上の先輩たちにもよくしてもらっているみたいです。
ただアメリカだからまず先輩、後輩という概念がまずないんだろうなぁ。

音楽はあまり分からないけど、やっぱり中学のときに聞いた曲よりテンポの
変化が多い難しそうな選曲でした。

最後のコンサート

students
5月も中盤に入り、学年が終わりに近づく中、昨晩は8年生(中学の最終学年)のバンドのファイナルコンサートがありました。 年に4回学校でのコンサートがあり、バンドフェスティバルなども先月は2回参加し、この学校のバンドはかなり活動が活発です。

この中学のお隣の高校のバンドは市内でも、いや州内でもとても優秀なバンドプログラムがあり、マーチングバンドは国内でも2位になるぐらいある意味、本気な学生が本気な先生のもとで日々練習に励んでいるようです。

室内バンドもレベルで4部構成となっていて、前にも書きましたが新入生もオーディションで振り分けられるわけですが、娘は上から2番目のバンドのクラリネットの4番奏者になりました 学年が全く関係ないわけで、高校の一年生が平気で3年や4年生と一緒のバンドで練習、演奏するようです。おどろき~
ちなみに娘の隣のアフロな男の子は小学校から一緒でわたしもよく知ってる子なんですが、彼は室内バンドの最上レベルに8年生から唯一選ばれた優秀なクラリネット奏者です。おめでとう~

teachers

先生がたお二人ですが、本当に先生のお手本みたいな方で、特に手前の先生は長年この中学でバンド指導にあたられているわけですが、このたびナショナル・バンド・アソシエーション(こんなのがあるんですねぇ)からそのバンド育成の貢献に対して賞状を授与されました これまた素晴らしい I love your kids!というのが口癖ですが、この日も何度もこれを繰り返して涙されておりました。

中学は卒業式というのがないのがちょっと違和感があるのですが、学校の最終日に進学する先の高校でContinuation Ceremonyというのがかわりにあるようです。まぁ想像するに、ウェルカムパーティーみたいなものかと思います。ダンスタイムなんかもあっておどっちゃうらしいですから、笑。

はぁ~、これでまた大きなイベントがひとつ終わり着実に学年末へとカウントダウンがすすんでいます。
livedoor プロフィール
トリップアドバイザー認定
4 Travel 認定
ベラージオ
ギャラリー
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハワイ語辞書"
QRコード
QRコード