☆☆The Sky's the Limit☆☆

  アメリカ人の主人と17歳の娘、それにシーズー♀マフィンのライフブログです。

健康

チアシード

Chia Collage

週末Netflixでたまたま観たドキュメンタリー、Hungry for Change
簡単にまとめると現代の食べ物の間違いを指摘し
本当に健康を得るためにすべきこと、それに食べるべき食品
はなんなのかという内容で、本当にいい勉強
と刺激になりました

とくに体内の毒素を排出するデトックス(またはクレンズ)には
チアシードがいいと聞き、単純で行動派のわたしは早速
Whole Foodsへ走りチアシード、鼻息荒く買ってきました

オメガ3脂肪酸が特に豊富でフラックスシードよりずっと多く、
必須アミノ酸、繊維など栄養の宝庫なんだそうです
それにフラックスよりずっと長持ちだし、お水に混ぜて飲むだけ

それじゃ味気ないという人はシリアルに混ぜたり、パンケーキの生地に
混ぜ込んだり、ほとんど無味無臭なので色んな方法で摂取しやすい
のがいいですね

見た目ゴマみたいですね。お水に入れてすぐはそのまんまですが、
しばらく置くと(5分程度だったかな?)だんだんシードの周りが
ジェル状になり全体がどろどろしてきます。これを飲むだけですね。
味がないので飲みやすいですが、ジュースになんか入れて飲むと
もっと美味しいのではないかな?

なにせ栄養価が高くそれにお腹で膨れるのでダイエットにも
最高だそうです。わたしは前から気になっていたデトックス効果
を期待してこれ続けてみたいと思います

こちらのニュースでは今年2013年はチアシードの年だ!なんて
もてはやしていますがその効果はどんなものか楽しみです

スムージーなのかシェイクなのか

muzy shake

昨日は夕方から集中的に豪雪になり夕方のバレエもキャンセルになるというめずらしいパターンの日でしたが、週末から気温的には穏やかな日が続いていたので道路(アスファルトは熱を溜めるため)にはさして積もらず解けてうっすらとしか雪は残ってなかったのですが、今朝はそれがちょうどいい感じでアイスがひきしめられた状態で娘の学校に行って帰ってくるときも手に汗握る運転でした。ブレーキかけても止まらなかったり、カーブでスキッドしてみたりものすごいスリリング

話は変わりまして、しばらく前に見つけて買っておいたシングルサーブ用のブレンダー(14oz)を出してきて、健康シェイクを作ってみました このブレンダー、すっごい優れもの 小さいしあんまり期待していなかったけど、さすがハミルトンビーチ社のもの、ブレンダーの本体がそのままトラベルマグになりブレンドしてすぐそこから飲めちゃったりします

オーガニックのほうれん草、豆乳、グリークヨーグルトにお水、そしてフエイの粉末プロテイン(バニラ味)、そしてアップルサイダービネガーを入れたもの。本当に適当の配合であくまで試しに作ってみたのですが、さっぱり飲みやすかった~ 果物は今回入れませんでしたが、当然バナナやりんごを入れればもっと甘みが出るし、ベリーを多めに入れてフルーツスムージーみたいなのもいいかも

フエイのプロティンは最近注目されていますよね。これでたんぱく質を補充して、どなかたのブログでアップルサイダービネガーを入れるといいと読んだので少々混ぜました。グリーンのお野菜は本当は最近気に入ってるケールが良かったのだけどオーガニックのベイビーケールが手に入らなかったのでほうれん草で。

とにかく自分の好きなようにアレンジ出来るのがいいし、このシングルサーブのブレンダーのおかげで超お手軽に作れるのがなんたって最高 前は大きなブレンダーを使っていて大変でギブアップした経験ありなのでこれで毎日ちゃっちゃっとヘルシーシェイクが出来るのさ

でもスムージーともいいますよね、シェイクとどう違うのだろう?プロティンシェイクとは良く聞くけど、プロティンスムージーとは聞かないから、わたしのはプロティンシェイクということにしておこう。

お腹の健康にプロバイオティック

jpg-sm
ピロリ菌除菌のために2種類の抗生物質を2週間飲む治療は一応終わり、今はプロトンポンプ阻害薬であるオメプラゾールのみを飲んで荒れているであろう胃を直しているわけですが、これも明日で一応処方された分全部が終わります。これにする関する記事はこちら

オメプラゾールを飲み終えてから2週間経ったあとに除菌確認検査を受けて、それでピロリ菌がいなければ万々歳なんですが、いまのところ調子もいいのでまぁ大丈夫でしょうなんて楽観的にみております。

ところで、抗生物質はバクテリアを殺す強いお薬でだれでも一度や二度は処方されたことがあるかと思いますが、病気を引き起こす悪いバクテリアを殺すだけでなく腸を整える良いバクテリアまで全部殺してしまうんですねぇ。なので抗生物質を飲み終えたあとはヨーグルトなどを積極的に食べて、お腹のなかのバクテリアバランスを回復することが大切なんですね。

わたしはヨーグルトは大好きなので日々食べてはおりますが、それに加えドクターに薦められた天然プロバイオティクス菌株、Bifantis(ビフィドバクテリウム)を含むAlignというプロバイオテリックのサプリメントも合わせて飲んでいます。

病気になって健康のありがたさが身にしみる今日この頃。日本ではインフルエンザがはやっているようですのでみなさんくれぐれもご自愛下さい

やはりピロリ菌だった(涙)

jpg-sm
昨年の秋からまた胃の調子が悪かったのですが、まぁまた神経性の胃炎だから自然に治るだろうと鷹をくくっていたら12月に入って胃痛がひどくなったため、こりぁやばい!と病院に行きました かかりつけのドクターは人気があって当日の診察は絶対無理!なのでナースプラクティショナー(Nurse Practitioner, NP:看護婦と医者の中間にあるような職業で、一定レベルの診断や治療などを行うことが出来る)に診察してもらいました。

一応ピロリ菌検査と、胃潰瘍だったら出血があるのでそれを調べるために血液検査と便検査の両方をしてもらいました。出血に関しては両方の検査でパス。なので出血はしていませんが、なんとピロリ菌検査は陽性でした 検査の結果がでるまで胃酸を抑制するプロトンポンブ阻害薬(Proton Pump Inhibitor, PII)であるオメプラゾール(Omeprazole)を処方してもらっていたので調子は良かったのですが、念のためにいつものドクターに電話で相談すると、一週間後に診察するから来て欲しいと言われました。1カ月待ちが普通なので、一週間後でもかなり優遇してもらって早い方なんです。

2年前にも胃の調子が悪くてそのときにピロリ菌検査は抗体3種全部陰性だったので、その後の感染。それも最近の感染だと言われました。ピロリ菌の血液検査は3種の抗体を調べるわけですが、今回の検査では感染後しばらくして出来るIgMという抗体のみが陽性で、感染期間が経過するにつれてIgA, それからIgGと増えていくわけですが、IgAもIgGは陰性でした。

ナースプラクティショナーの判断では感染初期だから体の免疫システムが勝って菌をやっつけてしまうことがあるので様子を見てまた検査、でしたが、ドクターは
即除菌!
と判断されました。わたしも菌があるのが分かっているのにそれを体の中で飼ってるのも嫌だなぁと思っていたので即同意したわけです。

ピロリ菌感染率グラフ
日本では40歳以上の人の80%近くは感染しているピロリ菌ですが、大体は子供の時の感染で大人になってからの感染は少ないと理解していたのでちょっとショックと同時に、どうやって感染したの?と不思議でたまりません。夏ハワイに行って、衛生管理が疑問なトラックで調理したえびを食べて、食べたその日の夜に胃が痛くて夜中に起きたとドクターに伝えたら、多分それじゃないかと言われました。ホノルルのノースのえびトラック大人気ですが、前々からその衛生面に関しては問題があるようで、わたしも地元の人にあんまり食べない方がいいよ、なんて言われたことがありますが、ひょっとしてこれだったらもう食べれないなぁ 

jpg-sm
除菌レジメンは2週間で今やっと1週間終わったところです。日本では1週間が標準ですが、日本でもアメリカでも基準の治療法はPPI(オメプラゾールかランソプラゾール)アモキシシリン(Amoxicillin)クラリスロマイシン(Clarithromycin)の3剤併用療法で、除菌率は90%だそうです。クラリスロマイシンにピロリ菌が耐性を作りやすいために2種の抗生物質を使うのだそうです。最近ではそれに加えビスマス剤を加える4剤併用がさらに除菌率が高いと分かったために、わたしは次サリチル酸ビスマス(Bismuth Subsalicylate: ピンクの錠剤です、アメリカではPepto-Bismolとして市販されています)も飲むように指示されました。ドクターはこの4剤併用レジメンで95%の除菌成功が期待出来るとおっしゃってました。

ただ、この次サリチル酸ビスマスは日本では副作用が多いので使用していないとネットで読んだのと、ドクターももし耳鳴りなどの副作用があったら量を減らしなさいとおっしゃるので、最初から半分の量を服用しています。今現在もずいぶん調子はいいですが、レジメンが終わって2週間後に便検査を受けて、除菌の確認をします。抗体を調べる血液検査では除菌後も抗体が体内に残るので陽性と出るため除菌確認には尿素呼気検査(Urea Breath Test)便検査(Stool Antigen Test)をする必要があります。便検査の方が呼気検査より正確性が少し高いのと検査料金が安いという理由で便検査が主流です。

わたしもネットで色々リサーチして情報収集しましたが、アメリカと日本ではやはり多少治療が違うので、もしアメリカ在住の方で同じようにピロリ菌除菌治療が必要な方に少しでも参考になればと思い長々しく書いてしまいました。

それと、ピロリ菌、英語ではピロリと言いません。H.Pyloriとつづり、エイチ・パイローリと発音しますので、ぜひご注意下さい。ひまですよねぇ、ピロリ菌の絵文字まで作ってしまいました(笑)。ちなみに除菌はeradication (動詞はto eradicate ~ )です。
livedoor プロフィール
トリップアドバイザー認定
4 Travel 認定
ベラージオ
ギャラリー
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハワイ語辞書"
QRコード
QRコード