☆☆The Sky's the Limit☆☆

  アメリカ人の主人と17歳の娘、それにシーズー♀マフィンのライフブログです。

2011年7月 Las Vegas

7度目のラスベガス

mandalaypool4
明日からまた家族でラスベガスに行ってきます デンバー空港からは1時間半という近距離のおかげと、主人がベガスのとりこなので最低一年に一度は家族で出かけます。わたしと娘もこれで7度目。見るところはほとんど見た感が強く、旅行前のワクワク度がかなり減少しているのも確かですが、夏のベガスはプールが最高 特にマンダレイベイの人口砂浜プールは波も出て、お子ちゃまでなくてもめちゃ楽し 

こんな不景気にありがたいですよね。主人にとっては一年に一度のビジネス抜きの本当のバケーション。娘もサマースクールも終わり、バレエも少しお休みして家族での~んびりしてきます。

Cafe Bellagio

jpg-sm
ラスベガスと言えばべラジオの噴水ショーがアイコンになっているぐらい有名ですが、今回の滞在一週間中3泊をべラジオでお世話になりました。5つ星の格付けに恥じないおもてなしはもうおみごとの一言です お部屋や中庭はまた別記事でご紹介したいと思いますが、4度目のステイにして初めて出かけた中庭にあるCafe Bellagio。土曜の朝食でしたが、中庭を眺めながらべラジオのクラシックな朝食はまさに至福

jpg-sm
べラジオクラシックオムレツはロブスターに加えアスパラ、ピーマン、マッシュルームの入った豪華なもの。ロブスターの入ったオムレツなんて初めてです。ハッシュドブラウンとベイクドトマトが添えられてます。

jpg-sm
これぞアメリカなステーキ&エッグスは主人のチョイス。

jpg-sm
ウェイターさんお勧めのパンケーキ。これが尋常でなく美味 わたしパンケーキって好んで食べることないんですが、ここのは少し塩気が効いていて生地のふわふわ感が最高でした。それにフレッシュベリーたっぷり 3人で競って食べきり
ましたから

べラジオに泊まるたびに娘がここで食事がしたいと言っていたのですが、いつもブッフェばかりで、今回嬉しい新発見 もっと早くトライしておけば良かった。ごめんねぇ

jpg-sm
朝早いと中庭も従業員の方がお花の水あげやお手入れをしていたり、ロビー付近も人がまばらで一番落ち着く時間です

べラジオの中庭とお部屋

jpg-sm
7月4日はアメリカの独立記念日で日本で言う建国記念日みたいなもので、こちらでも国旗を掲揚してお祝いすることが多いですが、べラジオでもそれにちなんで大きな国旗や中央には大きなリバティーベルが飾られて愛国心いっぱいです。

jpg-sm
全体にはカーニバルがテーマなようで向かって左には観覧車。

jpg-sm
向かって右には本当に動くキャラセルが賑やかです。キャラセルの右奥に見えるのがCafe Bellagioです。

jpg-sm
利用したお部屋は噴水側のレイクビューのスタンダード。噴水は人口湖、コモ湖にあるのでレイクビューなんですね。キングベッド1つとあとロールウェイという簡易ベッドを入れてもらいました。

jpg-sm
バスルームのシンクはひとつ。大きくて深いバスタブ。

jpg-sm
シャワーブースの前がトイレで、全スペースが一体型ですね。

jpg-sm
アメニティーは一般的ですが、ここはマウスウォッシュがあるのが嬉しい

jpg-sm
jpg-sm
お部屋からはファウンテンショーが見れますが、夜8時から夜中12時まで15分ごとなので、早目に就寝するわたしたちにはちょっとうるさいんですよね 夕方には虹がかかってきれいです

ベネチアン

jpg-sm
最初2日をマンダレイベイ、中3日をベラジオ、最後2日をベネチアンでステイしました。ここは初めてだったので楽しみだったんです が結論から先に言いますと、ベラジオの方が断然良かったです。って最初から下がり気味なコメントですが、ロビーの天井は手書きのヨーロッパ風絵画が描かれていてまさに圧巻です その先はカジノです。ひっそりしているのは朝一番だからでほとんど人がいませんが、午後になるとチェックインのゲストでごったがえします。

jpg-sm
車寄せから正面玄関を入ると、アコーディオンの奏者が迎えてくれます。

jpg-sm
ここはスタンダードでもスイートですからお部屋ものすっごい広いです。

jpg-sm
jpg-sm
リビングにもテレビがあり、デスク横にはファックスマシーンも。

jpg-sm
jpg-sm
jpg-sm
バスルームも豪華で広いですね~。高い位置にテレビもありました。バスタブに浸かりながら見れる角度です。すっご~い!って使わなかったですが(笑)。女性には嬉しいお化粧用のバニティーも。

ベネチアンのお部屋駆け足で紹介しましたが、快適で広いお部屋ではありますが隅々に古さがみられました。バスルームのちり箱にごみが入ったままだったり、部屋にもごみが残っていたので興ざめしてしまったのが残念。ハウスキーピングがしっかりしていないと何か信用出来ないというか、このレベルのホテルにはあってはならないことですよね。

あとカジノにフードコートがあるんですが、夕飯にパスタやサラダを買った折にありえないサービスの悪さ、食べられないぐらいまずいお料理にはもう思いっきりめげましたフードコートと言ってもベネチアンの直営ですからちょっと許せないですね。

うちはそんな高級レストランなんて利用しないので、いわゆるファインダイニングは一流だと思いますが、高級レストランで美味しいお料理、いいサービスはどこのホテルも当たり前。それに比べ、ベラジオなんて、カフェの持ち帰りのサラダやフルーツサラダ、サンドイッチでさえ「わぁ」と言わせるものがあり、見かけもお味も本当に素晴らしい。サービスもとても気持ちが良く不快な思いは一度もしたことありません。これが一流だと言われる理由ですね。

ということでベネチアンは残念ながらリピなしです。ベガスにお出かけの際、どちらのホテルがいいかと迷われることがあったら絶対にベラジオをお勧めします。

ベラジオのヘルシーサラダ♪

jpg-sm
旅行中はつとめてお野菜を摂るように心がけておりますが、ベラジオのロビー階にはPalioという美味しいコーヒーやペイストリー、サンドイッチにサラダが頂けるイタリア風カフェがあります

jpg-sm
決して広くはないスペースですが、わたしの大好きなアヒツナサラダが食べたくて最初のランチはここにしました これはJean Philippeというチョコとクレープのお店でも買えますがPalioで買うとフレンチバゲットか9グレインバゲット(9種類の穀類の入ったバゲット)が付いてきます プリザーブも小さなビン入りで好きなのを好きなだけ頂けるので窓際に座ってアイスアメリカーノと美味しく頂きました 

jpg-sm
娘はコブサラダで、主人はサンドイッチでしたが食べるのに急がしくて写真忘れてました

jpg-sm
後日に食べたアジアンサラダは大きなえびにしょうがやワンタンクリスプが付いたこれまたアジア人のハートわしづかみな一品でした。

jpg-sm
がっついて食べてたんですが、ふと窓に目をやるとベラジオのプール向こうに新しくオープンしたCosmopolitanホテルが。お~こんなに近くに建ってたんだぁ ちょっと散策に行かないと。

livedoor プロフィール
トリップアドバイザー認定
4 Travel 認定
ベラージオ
ギャラリー
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • 7月6日(木)SeaWorld San Diego
  • グランドハイアット・サンディゴのクラブラウンジ(再び)
  • グランドハイアット・サンディゴのクラブラウンジ(再び)
  • グランドハイアット・サンディゴのクラブラウンジ(再び)
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハワイ語辞書"
QRコード
QRコード