☆☆The Sky's the Limit☆☆

  アメリカ人の主人と17歳の娘、それにシーズー♀マフィンのライフブログです。

2010年8月 Las Vegas

MGMグランド・ラスベガス

jpg-sm
ラスベガスの夏は毎日40度を軽く越す日が続くとても厳しいもので、路上をあるいているとドライヤーの熱風をもろに顔に受けながら、フライパンの上を歩いているような感じで大変でした 娘の写真を見てお分かりのとおり、低湿度のため汗こそかきませんが灼熱といっても決しておおげさではなかったです。

jpg-sm
今回の宿は、MGMグランドでした。ここは5005の客室を持つ世界で一、二を争う大規模なホテルですがお手軽な料金とモノレールの始発駅が隣接し、大きなプール施設、それにライオンハビタットあったりと若者にもファミリー連れにも人気のホテルです。

jpg-sm
jpg-sm
jpg-sm
お部屋は普通の広さですが、バスルームが広々しているのが日本人にはありがたく、装飾もハリウッド調でシンプルですが使いやすいのが良かったです 娘といつも一つのベッドをシェアしているのですが、今回は大きくなった娘ときついかとおもいましたが、案外大丈夫でベッドの固さなんかも丁度良く毎晩快適に眠れました

景色のいいお部屋をチェックイン時にお願いしたら、マンダレイベイからニューヨークニューヨークまで見渡せてステキでした
jpg-sm
jpg-sm
jpg-sm

ベラジオ

jpg-sm
ベガスのベラジオは噴水ショーで有名ですね。今回噴水ショーはみませんでしたが、朝食ブッフェに出かけました。

jpg-sm
ベガスと言えば豪華なブフェでも有名ですが、わたしたち家族の定番は朝食はベラジオのブッフェ、ランチとディナーはマンダレイベイのブッフェと決めております。ベラジオはその客層から朝から白ご飯にお味噌汁、中華料理とアジア志向がみられ、マンダレイはシーフードとデザートがとても美味しいです♪

jpg-sm
これはロビーですが、手作業で作られたガラス製のお花が天井を飾ります。みなさんぱちぱちと写真をとっていましたよ。

jpg-sm
そのロビーをまっすぐ進むと中庭がありここはシーズン毎に違ったお花やプロップで飾付けられますが、今回のテーマは(わたしが勝手に名づけると)、「ミクロになったわたし」。マイクロサイズの小人の視線で見る、花々や虫たちという感じですね。

jpg-sm
その中庭を左にずっと進むと世界で一番大きいチョコレートファウンテンがあります。ここも人気にの写真スポット。

ベラジオはわたしの主人の大のお気に入りベガスホテルで、ベラジオ中毒とわたしは呼んでいますが、今でも写真を見ると「あぁ~早く帰りたい」と症状が悪化してくるので手に負えません(笑)。

City Center in Las Vegas

jpg-sm
完成までに紆余曲折のあったシティーセンターですが昨年12月のようやくオープンしました 高級コンド、ホテル、エンターテインメント、それにショッピングモールでなる巨大複合施設ですが、資金問題があり本当に完成するのか?と言われていただけに気になっていたのですが無事完成にこぎつけましたね。

民間資金による不動産開発プロジェクトとしてアメリカ史上最大規模のものだそうで、出来るまでにテレビのプロモーションでも「ラスベガスのスカイラインを変える!」と謳っていましたが、飛行機で降りた時に本当にスカイライン変わってたので純粋にびっくりしました

<ベラジオにあるトラム駅>
jpg-sm
jpg-sm
ベラジオからシティーセンターそれからモンテカルロ間を無料の無人トラムが走行していて、その二つのホテルの宿泊客にとっても便利だしもちろんシティーセンターに出来た新しいホテルからも他のホテルに出る足があるのは便利ですね

jpg-sm
jpg-sm
シティセンターにある超高級ショッピングモール、クリスタルズにまず足を運びますが、朝早いわたしたちまだオープン前。どこもかしこもブランド店に高級装飾店ばかりなのでオープンしてても買うものはないからまぁいいか 目を引くオブジェが面白いですね。

jpg-sm
Ariaという名前のホテルの入り口です。シティーセンターの印象は超高層でメタリックな外装、奇抜なデザインでどうも無機質なんですが、ちょっと噴水とかがあるとなんとなく気分がやわらぎますね

マンダリンホテルにも足を踏み入れましたが、どこも縦に高いぶん横の広さがなくてわたし的にはちょっと落ち着かないのですが、ここもほとんどがコンドなので住む人が居るんですよね。出来れば部屋が見てみたいなぁ。

プチ同窓会 in ラスベガス

jpg-sm
うちの家族は良くラスベガスに行くわけですが、主人の仕事もあるけれど、なにかとわたしも縁があり、ハワイの大学時代にとても仲良くしていたお友達が2年前に結婚してベガスに移住し、そしてその友人との共有のお友達がまたベガスに住んでいることを知り今回大学卒業ぶりに3人一緒に集まることが出来ました 

jpg-sm
場所はプラネットハリウッドホテルにあるミラクルマイルズショップというモールの中にある和食ブッフェレストランのTodaiです。和食といってもここは韓国人経営なんだそうですね。

jpg-sm
にぎり寿司も巻きすしもとても種類が豊富なんですが、どれも一口サイズで食べやすかったですよ。あとはすき焼、うどん、天ぷら、照り焼きチキン、サラダなど満足なメニューで、デザートも美味しかったですねぇ

jpg-sm
大学時代は週末になると一緒に食事に行ったり、お互いのお家で持ち寄りパーティーしたり遊びに行ったりしていた仲間とこんなに時間をあけてそれもベガスで会えるとは本当に不思議でなりません。
やっぱり出会う人はなにがしの縁があるのですよねぇ。話し足りませんでしたが、子供も一緒だったのでまた次回を楽しみにして別れました。写真、うちの娘が撮ってくれたんですが、ブレブレなのが残念。。。

オーダーメイドの中華

jpg-sm
8月に6泊したMGMグランドのホテルはロビー階にフードコートがあるので簡単に食事したい時にとても便利でした。マクドナルド、スターバックスから始まり、ピザ、サンドイッチ、サラダ、アイスクリームそれに中華もあります 中でもAsian Freshという中華がわたしと娘の大ヒットでした

jpg-sm
パンダエクスプレスのようにすでにお料理が作られてディスプレーされているのとは違い、ガラスケースの中の新鮮なお野菜、お肉やシーフードから自分の好きな物を選び、好きな味付けでその場で調理してくれる、いわゆるMade to Orderです。ちなみにお野菜は店員さんの持っているボウルに入るだけいくらでも選択可能です。
jpg-sm

jpg-sm
一応ファーストフードなんですが、味は本当にレストラン並み。新鮮な食材をその場ですぐ調理して熱々が食べれるのはアジア人でなくても嬉しい限り。周りのアメリカ人も沢山食べてましたよ~。ただお値段が一番安いチキンでも16ドル、あとロブスターなんか選ぶと40ドル近くするのでお高い感がありますね。
livedoor プロフィール
トリップアドバイザー認定
4 Travel 認定
ベラージオ
ギャラリー
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハワイ語辞書"
QRコード
QRコード