bridge

コロナド島はサンディエゴのダウンタウンからコロナド橋を通って10分程度
で行くことが出来ます。フェリーも2ヵ所から出ておりますが、コロナド橋を
一度渡って見たかったのでわれわれはタクシーで。
ベルマンに聞くと10分ですぐに着くよーと言われましたが、
アメリカの大ホリデー、独立記念日の週で有名なホテルデルコロナドに
出向く人が多く、コロナド島に着くと大渋滞。

hotel del coronado

25分ぐらいかかったかな。ホテルデルに到着。やっぱり綺麗

hotel sign

赤、白、青のお花で独立記念日のお祝いムードですね。

lobby

歴史的なホテルだけあってロビーは重厚。いや、ちょっと暗くて
薄気味悪いといっても言い過ぎではないかも。ホテルの中は外見と反して、
暗くて古い、ホーンテッドマンションさながら

hotel

1888年築でマリリンモンローの映画「お熱いのがお好き」の撮影場所であった
ことで有名だそうで、この日もかなりの混みようでした。

coronado beach an

目の前がビーチ!マイカ(Mica)と呼ばれるミネラルがきらきらと光って
綺麗なサンドビーチです。

さしてすることもないのでタクシーでまたダウンタウンに戻ろうとするも、
ベルマンたちの応対が意外に悪い。一流ホテルのベルマンってすごく
きびきびしててかつお客を立てる姿勢があるけれど、ちょっとプロ意識が
ないかなぁ お客で込み合ってるのは分かるけれど
も少し丁寧な応対であってもいいと思う。
ホテルのハードな部分もソフトの部分もイマイチな印象でした。
グランドハイアットはそれに比べてどのベルマンたちもさすがでしたよ。