foot paws

9月に始めたアイリッシュステップダンス。とっても楽しくクラスに参加していた
うちの子ですが、クラスが終わるたびに膝とアキレス腱が痛むらしく様子をみて
みても改善しないので決心してアイリッシュクラスは辞めること
にしました。なんでも膝を曲げたまま足を着地させるステップがどうも
膝とアキレスに負担になるようです 他の生徒さんは大丈夫みたい
なようですが、調べるとアイリッシュダンスはやはり腰から下半身の怪我は
わりと頻繁にあるようで、うちの子はもともと膝も成長痛があったり、アキレス腱も
ポイントの初期に傷めてるのでこれは向いてないなと辞めさせました

アイリッシュ用にギリーズという靴も買ったし、それにタップシューズもお高いのを
用意したのに一ヶ月使っただけでもったいないとは思うけど、
続けて怪我をしてバレエさえ踊れなくなったりしたら元も子もないですもんね。

そこで、あの熱血美人バレリーナ先生のコンテンポラリー・リリカルダンス
クラスを変わりにとることにしました バレエ以外のダンスは
アイリッシュ以外これが初めてですが、この熱血先生とのりが合うようで
とっても楽しいし、こっちのクラスの方が断然良いと言ってます 
そのクラスではバレエシューズの代わりに
フットポーズ(foot paws)を履いて踊るそうで、今日早速買ってきたのが上のです。
CapezioのFootUndeezっていうのです。

foot paws back

angela feet

裏側は皮が張ってあり、それこそ動物のpaws(足)みたいになっててかわいい
ダンスだけでなくピラティスやヨガなどでも裸足だと傷めることがあるので
そんな場合これ履くと足を保護してくれるのだそうです。
お見苦しい足で大変恐縮ですが履くと上の写真のようになります。

pointe shoe keychain

このプチポイントシューズのキーホルダーもお買い上げ 
うちの子の大きなポイントシューズと比べるとこんなプチプチサイズです。
So Dancaというバレエやポイントシューズのブランド会社が作っているので
すごく精巧なのがまた素敵