アボカド生ハム巻き
アボカド納豆
アボカドは果物ですが、あのまったりとした味と脂肪分が多いことから「森のバター」とか「バターフルーツ」と呼ばれることもあるそうです。わたしのアボカド好きはハワイで大学に通っているときにメキシカンレストランで初めて食べたワカモレがきっかけですが、いまも常に何個か常備しています。

糖代謝が良くない体質なので、もともと白米やパンは食べないのですが朝食によくアボカドをスクランブルエッグとハムと一緒に食べています。サラダに乗せたり、全粒粉のトルティヤで作るラップにも入れます。一日軽く一個は食べれてしまいます 
アボカドの簡単な食べ方がほかにないかと調べたら、上の写真のように(2枚ともネットから拝借)アボカドをスライスして生ハムを巻いた上から、マヨネーズとしょうゆとわさびを混ぜたソースをかけたものや、納豆のアボカドの組み合わせも美味しいんだそう 早速トライするぞ~

アボカドの脂肪分はほとんどが不飽和脂肪酸で体に良い脂肪分なのと、ビタミンEが豊富なのでお肌にも良いんですねぇ

手前味噌にもほどがあるんですが(笑)、先日知り合いの韓国美人からお肌がきれいだとほめられたんです いやいや、彼女の方がよっぽどきれいで前から感心してたのですが、これもアボカドのおかげかなぁ?と。

わたしの十八番のレシピは、アボカドビーンサラダ。これは誰におだししてもレシピを催促される一品です。ぜひお試し下さい。


アボカドビーンサラダ


★材料★(4人分)
アボカド中2個
レモンのしぼり汁 2分の1個
キドニービーンズ 1缶(約450グラム)
酢 大さじ2*
マヨネーズ 大さじ2*
塩、こしょう 各少し*
ハム 3枚
玉ねぎ 4分の1個
カイワレ 1パック

★作り方★
1.アボカドを1センチ角に切りレモン汁をふりかける。
2.キドニービーンズの汁気を切っておく。
3.*の材料を全部入れて混ぜてソースのベースを作る。
4.ハムと玉ねぎのみじん切りを3.のソースに入れてなじませる。
5.ソースにアボカドをキドニービーンズを加えて良くあえ、塩、こしょうで調味食べる直前にカイワレ(パセリや香菜でも)を混ぜる。