☆☆The Sky's the Limit☆☆

  アメリカ人の主人と17歳の娘、それにシーズー♀マフィンのライフブログです。

The Grande Colonial in La Jolla

GC outside

ラホヤと言えば、ビーチ、アシカにアザラシ、高級住宅地
という言葉が浮かびます。海岸沿いにはいくつかの老舗ホテルがありますが、
一番リーゾナブルで外観が可愛いという理由でグランデ・コロニアルを選びました。
サンディゴ旅行の最後2泊をこちらで過ごします。

有名なラホヤ・コーヴ、チルドレンズ・ビーチも徒歩数分で素晴らしい立地です。
ビーチのお話はまた別の記事にしますが、お部屋をまず。

GC room 1

ホテル自身何棟かに分かれているのですが、メインビルディングの
オーシャンビューのツインルームです。シティービューを予約していたのが
アップグレードになっておりました。
ヨーロッパのビクトリア様式とでもいうのでしょうか、女性が
好きそうなインテリアです。

なにせ1913年創業のホテルですから、建物全体が古いのは否めず。
エレベーターが遅くて怖いので3階建ての2階のお部屋だし階段を
使いましたが、きしんでおりました

ただし、お部屋やバスルームは大変清潔です

GC bathroom 1

GC room 2

GC clothet

バスルームは洗面台周りに物を置くスペースが小さくて不便。
ウォークインクローゼットがあって、こちらはかなりの広さ。
なんとなくアパートメントのような雰囲気です。

GC view 1

GC view 2

目の前にコンドがありますが、海が見えます。

とても人気で評判もそこそこではありますが、さっきまでいたグランドハイアット
とは真逆のホテル。あえてそうしたのですが、娘はあんまり気に入っておらず、
小さなホテルにありがちなちょっとゆる~い接客態度があまり印象良くなかった
ですね。あとこれはどうしようもないのでしょうが上の階や外からの
騒音がうるさいです。それでも部屋自体は妙に落ち着くので2泊とも
快眠しましたけど、笑


Duke's La Jolla でランチ

duke's 2

この日は例年になく暑いラホヤの町。長年ラホヤに
住んでるローカルのタクシーの運転手さんもこんなに温度も湿度も高いのは
経験したことがない、と嘆いておられましたが、本当に暑かった
グランデコロニアルのお部屋が予想どおりまだなので、荷物を預けて
楽しみにしていたDuke'sへランチに出かけました。
ワイキキのDuke'sの姉妹店ですね。

duke's 1

ちょうどお昼どきでにぎわっております。それに金曜日だしね。

duke's 3

ホテルから6~7分程度歩けば着くんですが、なにせまっぴるまで、
坂を下って海を見に行ってうろうろして、また坂を上ってメインストリートに戻ってと、
レストランに着くころには汗だくだく
こんな綺麗なオーシャンビューのアウトドアテーブルですが
正直、中でもいいかと思ったぐらい。。

plate lunch

macnut herb fish

リブとチキンのプレートランチとマカデミアナッツとハーブのフィッシュ。
どちらもハワイアンスタイルですね♪

an duke's

ちょっと疲れてるかな?でもサービスもお味も大満足

Duke statue an

お店の前にはハワイアンサーファーのレジェンド、
デューク・カハナモクの像もありますよ~。
でもワイキキのよりは小さいですけどね

7月7日(木)ラホヤへ向かう

july 6 dawn

サンディエゴでの最初の5泊はマンチェスターグランドハイアット・サンディゴで、
この日はチェックアウト。とても快適で気に入ったホテルだったので、残念感
たっぷりで朝焼けを拝みます。

window open

全部で1628室もある巨大で高層ホテルなのに、なんと窓が開くんです!
朝晩はとても気温が快適で、夜は空調消して寝れましたし、朝窓を
開けて海風が感じられるのが最高に気持ち良かった

view from hall

もひとつ、これはホテルの廊下の窓から見れるコロナド側の風景。

julu 7 breakfast

ラウンジでの朝ごはんも最後。

an lobby 2 heart face

an harbor

an harbor house

娘もちょっとだけおしゃれしてホテルの周りで記念の写真を撮りました。
11月で18歳になります。

trolly flowers

とにかく花々がどこも鮮やかで絵になる!今度は乗りたいトローリーも。

turkey wrap

シーポートビレッジで食べた唯一のターキーチェダーラップ。
ボリュームあって美味しい。これ食べたあと12時びったりでチェックアウトし、
スペイン語で宝石という意味のLa Jollaへ向かいます。日本語でラホヤと
呼ばれるようですが、どっちかというとラホイヤが近いです。

la jolla

タクシーで20分ぐらいだったかな?高速混んでないとすぐに行ける場所。
わーー、海だぁー、超きれいーー

grande colonial 2

ラホヤは小さな海沿いのビレッジ。ホテルはどこも小さくかわいいんです。
わたしたちはグランデ・コロニアル。通常2時のチェックインですが、
少し早くお部屋用意してもらえました。詳しくはこの次で。



7月6日(木)SeaWorld San Diego

entrance

シーワールドも今回で2度目。パークに着くとやっぱりわくわくします
オンラインで購入したチケットのプリントアウトしたものを
ゲートで直接スキャンしてもらって入園。
9月末までの平日は35ドルオフで$59.99(3歳以上)でした。
この日のオープンは朝10時だったのに、10時前に到着するともう
開園しておりました


前回はDine with Shamuというシャムー(またはオルカ)のプール脇で
ランチブッフェを頂くというのをやって非常に感動したのですが、
今回は迷っていたので予約をしておりませんでした。
が、、、やっぱり着くと絶対またやりたい!と突然気が変わり、カスタマーサービス
カウンターで当日空きがあったので一人40ドルで購入!
名前が変わっていてDine with Orcasになってました。

その後すぐにシャムーの水槽へ。やっぱり2回目といっても目の前でみると
すごい!!かっこいいしかわいい

an on ride

5月にオープンしたばかりのキッズエリアで何個かライドに乗って
しばし楽しんだあとはイルカショー


イルカの数も多いのに、シンクロでターンやジャンプを上手に
こなすのを見るともう感動の嵐。ブラボー
2年前に初めて見たときは最前列でびしょ濡れになった経験を活かし、
今回は少し上のほうから観覧、笑。

snacks

スカイライドにのったりした後に園内入口近くにスタバで軽食。
新しく出来たスタバですが、ツナサンドもプリンも美味しくてびっくり!

orca encounter

シャムーのシアターも新しくなりました。ドキュメンタリー映画で厳しく非難された
シーワールドがエンタ要素を薄くし、教育要素を多分に取り入れた新しいシャムーショー、
Orca Encounter。これも今年始まったばかり。ここでもやはりオルカと呼んでますね。

orca 1

orca 2

ドラマティックな音楽や高度のいいモニター画面でオルカの生態こまごま
学ぶことが出来ます。しっかり内容に集中したかったので写真も
ビデオもあまり撮ってないのですが、ちょっと雰囲気でも伝わればと。



dine with orcas

buffet

an buffet

午後2時からは当日予約でDine with Orcasです。
客席そんなにたくさんないのに開いてて良かった~~
ブッフェランチもとっても美味しいし豪華だし、オルカたちもすぐそばで
見れるのです。トレーナーさんがずっとオルカたちと遊んでくれるので
素のオルカがすぐそばで見れてすごくいい経験になります。


最初入ってきたときにはこんな感じで3匹、ぷかーと浮かんでリラックスして
るのが妙に可愛かったです

orca breach

今回はオルカたちがとっても元気で、トレーナーさんの指示がなくても
ブリーチと言ってジャンプしたり水中で逆さまになってしっぽだけ空中に
だしたりとっても活発に遊んでました。

an seaworld

サークの夜のショーなんかもあったのですが、
われわれはこの後絶対また来るよーと思いつつ
シーワールドを後にしました。

july 6 lounge dinner

ちなみにこの日のラウンジでは焼きそばに海老のソテーが
ディナーでした。そろそろアジアなものが食べたいなぁと思ってた
わたしは感激 味付けもごまかしのない本格的なものでびっくり!



グランドハイアット・サンディゴのクラブラウンジ(再び)

lounge 1

ホテルのリサーチをしてた時、利用者の方のブログなど本当に助かる
のですが、ほとんどそういったゲストの目から見た情報がなかったので
全く期待しておりませんでした。でも、その予想は大きく外れて、
いい意味でのサプライズだったこちらのグランドクラブラウンジ。
大変お世話になり、5日間の朝食、夕食それにときには
午後のコーヒーにおやつと本当にありがたかったです

lounge 5

広さもかなりなものですが、シーティングの種類が多く、ソファ形式、
丸テーブル形式、窓側にはスツールに座り景色が見れる形式、それに

lounge 3

大きなコミュニティーテーブル。その時の気分やグループの人数によって
選べて便利。一番奥には綺麗なバスルームも併設。

lounge 2

buffet lounge

前日の独立記念日の混みようが嘘だったかのような翌日の静まりかえった
ディナー時間のラウンジ。アテンダントの方が手際よく丁寧にセッティング
してくださいます。ホットフードの前には人がいるのでそれ以外の
スプレッドはこんな感じです。とても綺麗だしとにかく種類が豊富で食欲そそります

deserts

dinner lounge

この日もお肉がメイン。プライムリブ・ティップス。ミニステーキをデミグラス風の
ソースで煮込んだ様な感じでした。食べやすく本当に美味しい
タイ風チキンを揚げたワンタン皮にのせたバイトサイズのアピタイザー
も合わせてレストランそのもの、いやそれ以上かも。

desserts

デザートもディナーと同時にサーブされます。ティラミスや
小さなライムタルトなどいつも多少違ったものがあって楽しめます。

クラブフロアはふつうよりお高くはなりますが、それ以上の
価値ありなのでだんぜんお薦めです

Roy's San Diego

IMG_20170705_131838

inside

USSミッドウェイ博物館で午前中を過ごし、ランチはグランドハイアットの
お隣ホテル、マリアット・マーキースにあるRoy'sでランチ。
ハワイで住んでた時でさえ実は行ったことがなかった有名なRoy's。
サンディエゴでお初なんて嬉しい

グランドハイアットもマリアットも大きなホテルですから少し歩きますが、
レストランは海側です。
アウトドアもありますが、私たちは朝から歩いて暑いので中のテーブルへ。
外も中もほとんどお客さんが居ない。。。

appetizers

プリフィックスのコースランチを選びました。
これはアペタイザー。ロブスター餃子、リブにエビフライ。
正式にはもちょっとお洒落なネーミングでしたが忘れてしまった

salmon lunch

メインは確かカルアポークサンドイッチとサーモンのチョイスが
あったので、二人ともサーモン。サイドのお野菜、お酢がかなり
効いてて疲れた体にしみました、笑。
サーモンも新鮮で美味しかった

deserts

デザートは見た目もきれいなパンナコッタのデザート。
私にはちょっと甘かったかな。

グランドハイアットのベルデスクの横に色んなガイドブックや
アトラクションのちらしが置いてあるのですが、驚いたことにその中の一冊に
Roy'sでのお食事25%Offクーポンがあったので有りがたく使わせて
もらいました。お昼時でもがらがらなのでハワイほどこちらでは
人気レストランというわけではないのかもしれませんね。
ちょっとハワイ気分を味わえた美味しいランチでした。Mahalo


航空母艦 USS Midway

IMG_20170705_095557

独立記念日の翌日。ホテルの部屋から見えるUSSミッドウェイ博物館に訪れました。
もともとはバルボアパークに行って、色んな建築物やガーデン、それに博物館周り
をする予定だったのですが、前の日にサンディエゴ動物園で多少疲れたのと、
私の早起きに付き合わされている娘はあまり外に長居する気分でないよう
なので、急きょこちらに出かけることに。

view

グランドハイアットからブロードウォークに沿って歩いて12~13分ぐらい
だったかな?景色が綺麗なので苦にはなりません。

IMG_20170705_095439

近づいてくるとこんな記念碑もあり。

peace statue

有名なUnconditional Surrender(無条件降伏)と呼ばれる第二次世界大戦を記念した
銅像も。その大きさが分かるようにあえて周りに人がいる写真にしてみました。
Peace Statueと短く呼ばれることもあるようです。でっかい

cafeteria

IMG_20170705_102609

USSミッドウェイの艦内がそのまま博物館になっているので自由に周れますが、
実際にこのミッドウェイで働いていた海軍の退役軍人の方々がガイドになって
お話や説明を聞かせてくれるツアーや、オーディオもあります。 私たち
はフリーで見て回ってみました。カフェテリアですね。あちこちにマネキンがいるので
臨場感半端なしです。

ceiling height

巨大な空母ですが、中は天井は低く通路もかなり狭いので、迷ったりすると怖いです。

control room

control room 2

コンピューターや電光パネルにモニターが張り巡らされたコントロール・ルーム。
かっちょいい!映画のセットでなく本物というところがすごい。

briefing room

ブリーフィングルーム。

fighter jet

an jet

IMG_20170705_102127

飛行甲板に出るとファイタージェットがたくさん展示されており、実際
乗りこめるものもあります。ミッドウェイ入ってすぐの格納庫にも戦闘機は展示されてます。

uniforms

ユニフォームの展示。中はものすごく広いので軍人さんたちが居住するスペース、
医療ルームものもろありましたが、わたしたちはかいつまんで多少急ぎ足で
周りましたが、カフェやお土産屋などもあって何時間でも居たい場所でした。

guy writting a letter

かっこいいだけではなく、実際に戦争で戦っていた人たちが
住んでいた環境を垣間見れるわけですが、こんな風に家で待つ家族を
懐かしみお手紙を書く軍人さんの姿も。物悲しいですねぇ

USSミッドウェイは、第二次世界大戦、ベトナム戦争、湾岸戦争での戦闘に
参加し、日本の横須賀を母港にしていたこともあるそうです。

IMG_20170705_095711

予定を変更して出掛けたアメリカ海軍退役母艦USS Midway。
行って良かった。大変感心、感動しました











livedoor プロフィール
トリップアドバイザー認定
4 Travel 認定
ベラージオ
ギャラリー
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • Denver Botanic Gardens
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
  • 朝食 at Altitude
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ハワイ語辞書"
QRコード
QRコード